others オーラルケア

白い歯-2

歯磨き粉を変えるだけ|自宅でできるホワイトニング

投稿日:2018年4月27日 更新日:



「芸能人は歯が命」といいますが、一般人だって歯は命。ヘビースモーカーだってワイン好きだってコーヒー好きだって、みんなみんな白い歯になりたいと思っている、はず。

歯の黄ばみやくすみが気になると、人前で堂々と話もできないし、思いっきり笑うこともできない。誰が見ているわけでもないが口元が気になる。

生活にゆとりがあるなら、
歯のホワイトニングにかける時間があるなら、
審美歯科を受診してホワイトニングすればいい。でも普通にお勤めしている人にとって、それはあまり現実的な選択ではない。

歯科治療器具

「高額でも一度施術すれば一生モノ」だったら話は別。でもそうではない。
食事は毎日する、お茶やコーヒーで一息つく、気分のいい夜にはワインだって飲みたい。そして数ヶ月後にはまたホワイトニングだ。だめだ、とてもじゃないが通いきれない、、、。

歯の黄ばみが気になる
→ ホワイトニング
→ しばらくすると、また歯の黄ばみが気になる
→ ホワイトニング

永遠に終わらないループ、、、

《セルフホワイトニング》毎日の歯みがきで白い歯に!再着色も防ぎます

自宅でできるホワイトニング

ホワイトニングに行く時間とお金が捻出できないなら、自分でやればいい。いつもの歯磨き粉を薬用パールホワイトプロシャインに変えればいい。

薬用パールホワイトプロシャインは製薬会社と共同開発したホワイトニング専用の歯磨き粉。薬のプロ「製薬会社」が開発に関与しているという安心感。

歯を白く!歯を強く!製薬会社と共同開発した薬用ホワイトニング歯みがき

薬用パールホワイトプロシャインの効果

歯を白くする
コーヒーやタバコなどで付着した歯のくすみや黄ばみ(ステイン)を除去、再付着を予防する。着色を落とし歯を白くする。

歯を強くする
むし歯の元となる酸の発生を防ぐ。唾液の分泌を促し再石灰化を助け歯を強くする。

ピンク色の歯茎にする
歯と歯茎の間にある歯周ポケットにはミュータンス菌や歯周病菌などのかたまりが潜んでいる。有効成分が歯周ポケットに入り込み歯周病菌を防ぎ、ピンク色で健康的な歯茎を取り戻す。

口臭を予防する
原因菌を殺菌し口臭を予防する。

薬用パールホワイトプロシャインに配合されている有効成分

ポリリン酸ナトリウム
もともと体内にある物質であり、厚労省が安全性を認めている食品添加物のひとつ。タンパク質の変性防止のため、ハムやソーセージなどの加工肉類や魚介の練り物などに用いられる。歯磨き粉に配合されているポリリン酸ナトリウムにはステインを除去し歯を白くする効果がある。

ハイドロキシアパタイト
骨や歯を構成する物質。歯の表面のミクロの傷を修復し再石灰化する。歯の表面を滑らかにし歯垢の付着を防ぐ。

イソプロピルメチルフェノール(IPMP)
IPMPはプラークのかたまり(バイオフィルム)の奥深くまで浸透し、むし歯や歯周病の原因菌を殺菌する。

キシリトール
糖度は変わらないがカロリーは砂糖の約6~7割。
むし歯は、歯垢(プラーク)中に存在する原因細菌となるミュータンス菌が糖を分解・発酵し酸を作り出して歯のエナメル質を溶かすことで起こるが、ミュータンス菌はキシリトールを分解できず、酸を産出しない。また、ミュータンス菌の活動を抑える作用もある。

キシリトール

薬用パールホワイトプロシャインの価格

1本 120g ¥1,980(税抜)
お得な3本セット(120g×3) ¥5,280(税抜) ※定価¥5,959の10%OFF
お得な5本セット(120g×5)
舌クリーナー付
¥7,890(税抜) ※定価¥9,000の20%OFF

歯磨き粉1本¥1,980は高い?安い?

2016年に実施された、厚労省による歯科疾患実態調査報告によれば、約77%の人が1日2回以上歯磨きをしている。また、専門医によれば歯磨き粉の適量は歯ブラシの横幅程度の約1g。ということは1本で120回、1回あたり16.5円、1本で約2カ月分。

一方、歯科で行うホワイトニングは保険適用外のため自費診療。料金は歯科が自由に設定できるため金額はピンキリだが数万円はかかる。

自宅でのセルフケアとプロフェッショナルケアを単純に比較はできない。ただ、セルフケアは安価に継続的に行えるのが魅力だ。しかも何か特別なことをするわけではない。歯磨き粉を変えて、これまで通り毎日歯磨きをするだけだ。


 

-others, オーラルケア


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

sayuri

管理人のSAYURIです

好きなモノ:グミとタケノコと海外ドラマ
愛してやまないもの:愛犬はっぴい

同世代の皆さまに
美と健康に関する情報をお届けしたい一心で
当サイト運営中

管理人から